CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ワーナーミュージック・ジャパンがCCCDから撤退 | main | 「広瀬通り・名曲カフェ 」2月2日 仙台 CLUB JUNK BOX >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東京事変 Live tour 2005 ”dynamite!” @ 仙台サンプラザホール
この日のステージを見るまで、
東京事変は林檎のバンドだと思っていた。
確かに林檎の作ったバンドではあるけれど、
東京事変の声弦、椎名林檎であることを
このステージで思い知らされた。
ホールにしてはこじんまりとしたサンプラザ内に流れる長唄。
3階の最後列で、5人の登場を待つ。
亀田さんの「牛たん、笹かま、クドカン、フルキャストスタジアム宮城・・・」と
仙台ネタ満載の注意事項におもわずにんまり。
会場のテンションが上がったところで、
いよいよ、ステージの幕が開く。

全員グリーンの衣装に身を包み、5人で奏でる
「林檎の唄」を聴いた瞬間、
席がステージから遠いことがもどかしくなった。
「耳が痛くなるほどの音で聴きたい!」
そう思ってしまうほど、高い演奏力に一曲目から圧倒されてしまった。

特にH是都Mことヒイズミさんの鍵盤。
激しく動きながら弾くスタイルは、
まるで体全体で音をならしているかのよう。
見ている側も自然と体が動いてしまう。
「ここでキスして。」や「同じ夜」のピアノが、
はまり過ぎていて鳥肌が立った。

とは、言いつつもやっぱり東京事変の一番の魅力は椎名林檎の声にあるわけで。
このライブを見るまで私は大きな誤解をしていた。
CDで聴いている時は、加工をされている声ばかりが協調されて、
林檎はずば抜けて歌が上手いとは思っていなかったのだ。
しかし、生で聴くとそれは大きな間違いで、
ハリと艶があって、ちょっとエロティックな声は、
ライブだからこそ分かる美しさだ。

「同じ夜」で見せた、歌詞を噛み締めるように、
今にも泣きだしそうな歌声。
新曲、「スーパースター」「透明人間」で見せた、
曲のポップさに合わせたキュートな歌声。
「サービス」で見せた、とことんロックでハードな歌声。

しかし、こんなにも林檎の声の表現力を感じることが出来るのは、
バンドの演奏がその声を引き立てているからなんだろう。
ソロ時代のライブを見たことがないので、なんとも言えないが、
安心して歌うことに集中しているように感じた。

5人それぞれのMCの時もすごくいい雰囲気で、
今の東京事変がバンドとして上手くいっているんだろうと思えた。
特に亀田さんMCの時の林檎の相づちの仕方が、
亀田さんへの信頼をもろに表していた気がする。

椎名林檎の個性というものを求めている人には、
東京事変は物足りないのかもしれない。
ただ、CDを聴いただけでそれを判断してしまうのは
もったいないことだ。
東京事変のライブをみれば、いかにバンドとして素晴らしいかを、
身をもって体感できるし、新たな林檎の一面が見れる。
少なくとも私にとっては、純粋に音を楽しめるライブを見せたもらった。


--SET LIST--
01.林檎の唄
02.入水願い
03.遭難
04.ダイナマイト
05.ここでキスして。
06.秘密(新曲)
07.顔
08.午前8時17分 if you can touch it(昼海幹音ソロアルバム「夢と寝言」収録)
09.母国情緒
10.車屋さん(美空ひばり)
11.月に負け犬
12.同じ夜
13.現実に於て
14.現実を嗤う
15.恋の売り込み(EDDIE HODGES)
16.スーパースター(新曲/亀田誠治作曲)
17.透明人間(新曲/亀田誠治作曲)
18.駅前
19.Σ
20.クロール
21.丸の内サディスティック
22.その淑女ふしだらにつき
23.御祭騒ぎ
24.サービス
25.群青日和
E1.心
E2.夢のあと
<2ちゃんねるより転載、一部変更>


各地の東京事変 Live tour 2005 ”dynamite!”ライブレポートを見に行こう!
松山→high mass
広島→*結婚私の場合*りんのにっき
石川→まいにちがにちようび
京都→新さくさく日記
札幌→FUN FUN FUN OK?
大阪→Panasonico
福岡→天衣無経 des 晴好雨奇
名古屋→[踊]Dance!Dance!Dance!
| LIVE | 09:00 | comments(10) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - |
コメント
はじめまして。トラックバック有難うございました!
ライブを思い出しつつ頷きながらレポート読ませて頂きました。
ほんとうに、林檎の声もヒイズミ氏の鍵盤も、5人それぞれの音が素晴らしいですね。東京事変。ライブバンドだなーと思います。音源だけじゃ勿体無い、ほんと、その通りです!

開演前の注意事項アナウンス、各地によって違うメンバーが担当しているのですね。全部聞いてみたいです(笑)。
| etquart | 2005/02/06 2:28 PM |
この度、東京事変福岡分でTBして頂きました「天衣無縫 des 晴好雨奇」のscreaming-thunderと申します。有難うございます(ちょっとビックリしましたが・・・(笑)

林檎ちゃん・・・と言うか、事変の皆様方、ホンットに良かったですよね!!
Headphone Magic様は、今回初めての御鑑賞と言う事ですが、仙台も楽しめた様で何よりでございます。
福岡もきっと負けないくらい熱いステージングだったと思いますよ?!(笑)
地元と言う事で、当方ブログにも掲載致しましたが、“地下七”こと(ハタがそう呼んでいた)地下鉄七隈線のお唄を林檎ちゃんが唱ってらしたのを聴けた事は、なかなかのレアな体験だったと思います。ちょっと、他会場より得した気分かな?!(笑)

また、他会場でも、会場アナウンスは個性があったとのこと。
仙台は馬刺しでしたっけ?中々ユニークでしたね!!
仙台は、『林檎の唄』での足乗せ台はどんなシール?が貼られていましたか?
福岡では、初日⇒新しくなりました“ソフトバンクホークス”の新マークで、2日目は全国的に今では有名な“にわかせんぺい”の図柄でした。
ホント事変の皆さんってお茶目でしたよね?!

お衣装も、七隈線に肖って、今回はグリーンVer.で2日共のぞまれました。
初日はどなたか親類の方や親しい方が来られていたのでしょうか?とても林檎チャンは緊張していた様で、2度もやり直すハプニングがありました。こんな事、普段は考えられませんよね?!師匠も「今日の皆さんはレアな現場を押えましたね(的なこと)」と言っておられましたし・・・。

とにかく、2日とも言って良かったなぁ・・・とつくづく余韻に浸りながら感じております。
あと残すは名古屋?と東京でしたっけ?無事に完走して欲しいですよね。
お互い温かく見守ってあげたいものですね!

最後に、今回はTB下さいまして有難うございました。お世話になりました。
また機会ございましたらどうぞ覗いてやってくださいまし。
| screaming-thunder | 2005/02/06 2:31 PM |
度々申し訳有りません。書き忘れましたが、私仙台に昔長く住んでいた事がるんですよ!今で言うところの青葉区でしょうか?仙台駅近くの町でしたが・・・それだけちょっとお伝えしたかったので、失礼致しました。では。
| screaming-thunder | 2005/02/06 6:46 PM |
>etquart様
コメントありがとうございます。
本当に5人とも素晴らしかったですね。
レポに、ヒイズミさんと、林檎嬢のことしか書いていないのは、
全部書いていたら書ききれないからです(笑)。

注意事項のアナウンスはそうみたいですね。
仙台は亀田さんでしたけど、語尾に必ず「シルブプレ」と言っていて、
亀田さんのイメージに合わないなぁと思ったのですが、
昼海さんも語尾には「シルブプレ」と言っていたのでしょうか?

>screaming-thunder様
熱いコメント、ありがとうございます!
すっごく感情がこもっていて、素晴らしいレポだったので、
トラバさせて頂きました。

仙台も熱かったですけど、地元福岡には及ばなかったでしょうね。
やっぱり気合いが違うと思いますし(メンバーもお客さんも)。

仙台のアナウンスは「会場内で牛タンを焼く、笹かまを食べる、ルーズソックスに履き替える等の行為はお止め下さい、シルブプレ!」とか言っていた気がします。
私はそれを聞いて、ルーズソックスが仙台発祥だということを知っていることにびっくりしましたけど(笑)。
足のせ台のシールですか?
私、3階の一番後ろの席だったのでそこまでは見れなかったです・・・。
衣装もグリーンだということしか分からなかったし、
MCの間、ステージ上で繰り広げられていたであろうさまざまなことも、
見えてなかったりします。
よって、レポでも音についてしか言及してないのです。
でも、音を楽しむだけでも十分なステージだったと思っていますよ。

仙台に住んでいらしたんですか。
今で言うところの青葉区・・・と言いますと、住んでいらしたのは仙台市の合併前でしょうか?
そのころ私は小学生でした。
当時にくらべると仙台は大分都会になりましたよ。
福岡には及ばないかもしれませんが。

こちらこそ、御丁寧にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!
| furu | 2005/02/06 8:40 PM |
初めまして、high massのMと言います。

トラックバック有難う御座居ました!!
ブログはじめたばかりで、未だにトラックバックと言う
仕組みが良く分かっておりません・・・。
でもとても嬉しかったです!

仙台のレポ、とても細かくてライブ会場が目に浮かぶようでした!

あまりにも自分のレポがお粗末なので
時間がある時にでももう一度
ライブレポ書き直したいと思っております…(汗)

大好きな林檎嬢と大好きなpe'zのH是都M氏目的で
ライブに向かったのですが
帰るころには東京事変ラヴになりました。


ほとんどのメンバーが初松山だったそうで、
ハタ氏はカンペ見ながら愛媛の特産物を言って下さいました。
他のライブ会場でも同じみたいですね☆

また遊びに来ますね!!

最後にもう一度・・
トラックバック有難う御座居ました!

| high mass | 2005/02/07 8:18 PM |
再びお邪魔します(笑)

札幌のアナウンスですが、「シルブプレ」は言ってませんでした。
「シルブプレ」って(笑)。師匠素敵ですね。
昼海さんは注意事項を「守ってくれないとプンプンだぞっ」とさとう玉緒ぶったり「上演中は非常灯を消灯!」などとライムしてみたりと、お茶目でらっしゃいました。

そんなところです。

度々失礼いたしました。
また遊びにきます〜♪では。
| etquart | 2005/02/07 10:57 PM |
>M様
コメントありがとうございます。
そして、突然のトラバ、戸惑わせてしまいましたか?
極力失礼にならないように、記事内にリンクを貼らせて頂きました。

お褒めの言葉ありがとうございます。
Mさんのレポも参考にさせて頂いたんですよ。
ライブレポは、場所によって土地柄が出て面白ですよね。
見ていて凄く楽しいです。

ハタさんは仙台でもカンペを読んでいたようでした。
牛タンのこととか、楽天イーグルスのことを言ってました。

ではでは、これからもよろしくお願いします。
暇つぶしに見にいらしてくださいね。
お待ちしてます!

>etquart様
お返事ありがとうございます。
「シルブプレ」は言ってなかったのですか。
ってことは師匠オリジナルだったのかな?
ホントお茶目ですね。
非常灯のライムは師匠もやってましたよ。
何いってんだか全然分からなかったけど(笑)。
| furu | 2005/02/08 10:54 PM |
トラックバックありがとうございます。
遅くなって申し訳ありません・・・
今気付きました(汗)
こんなふうによそさまの日記で紹介していただけでかなり恐縮ですが。
眠気に負けずライブレポ書いた甲斐がありました(笑)

メンバーひとりひとりMC担当されているのを見て、
林檎のバックという概念ではなく「バンド」なんだな、と
すごく感じさせられました。
東京事変の曲はドラムの刃たさん以外が作曲されてるんでしょうか。
作曲者は違えど1曲ずつに東京事変カラーがちゃんと出ていて
いつも聴いてる側をいい意味で裏切ってくれます。
うーん、なんていうのか、文章にするのが難しい・・・
とにかく椎名林檎はソロの頃より弾けているなぁ、と感じたライブでした。
また次も行けたらいいなぁ。

それでは失礼します、ありがとうございました!!

| さく | 2005/02/10 12:29 AM |
>さく様
コメントありがとうございます。
さくさんのレポはすっごく細かくて、
会場の様子が目に浮かぶようでした。
本当に東京事変は「バンド」です。
林檎嬢がソロの時よりのびのびとやっている気がしました。
今の所音源化されているのは、林檎嬢とH是都M氏が作曲した
曲だけですよね、確か。
でも、ライブの様子だと次の音源ではヒラマ氏や師匠の作った
曲も聴けそうですね。
ますます、これからの東京事変が楽しみですよね。

では、これからもよろしくお願いします!
| furu | 2005/02/12 8:08 PM |
渋谷の最終公演に行ってきました
仙台出身の私なので、仙台でのライブが
大盛り上がりだったと聞いて嬉しく、また羨ましく思います
仙台出身ですがルーズソックスも仙台発祥とは知らなかった…
よかったらわたしのHPにも来てみてください
渋谷でのライブのレポを
稚拙な文章ですが
書かせてもらいました
それでは
| 羽化 | 2005/02/18 7:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
東京事変 live tour 2005 "dynamite"@名古屋国際会議場センチュリーホール
2/9公演を見に行った。昨夏フジロックで見て以来。アルバム「教育」がよかったのでライブがさらに楽しみになっていた。 フジではやはり林檎のバックバンド的な感じがどうも抜け切れなかったが、今回はバンド東京事変が確立しつつあるように思えた。林檎もバンドの中の
| [踊]Dance!Dance!Dance! | 2005/02/10 9:25 AM |
di claudio baglioni
東京事変 Live tour 2005 ”dynamite!” @ 仙台サンプラザホール
| di claudio baglioni | 2007/04/30 9:02 AM |