CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< CDリリース覚え書き(9/16〜9/30) | main | トットコトットコツアー@SENDAI PARK SQUARE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SME、レーベルゲートCD廃止決定!
 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(東京都千代田区、代表取締役 榎本和友、以下SMEJ)を本社とするソニーミュージックグループのレーベルカンパニー各社は、著作権保護機能を付加したネットワーク認証型コピーコントロールCD“レーベルゲートCD” (※) 仕様を2004年10月発売タイトル分の一部から段階的に終了し、同年11月17日以降発売する新譜については全て通常のコンパクト・ディスクとして発売することにいたしましたのでお知らせいたします。
※“レーベルゲートCD” は“レーベルゲートCD2”を含みます。


本当に安心しました。
私は“レーベルゲートCD”(CCCD)に悩まされてきました。
音飛びはするわ、CDが入っているのに“NO DISC”になって読みこまないわで、かなりイライラしていました。
だったら、買わなきゃいいとおっしゃる方もいると思いますが、CCCDであることを理由に、聴きたい音楽を聴けないという不自由を、お金を払って購入する側が味わうなんて理不尽じゃないですか?
なので、どうしても聴きたいもので、レンタルされていないものは、購入していました。
特にSMEは好きなアーティストが多かったので。

SMEはエイベックスに追従する形で廃止を決めましたが、これを機会に他のレコード会社も廃止の方向に動いてくれることを願います。

P.S
しかし、これまでレ−ベルゲート仕様で発売したCDの再販はしてくれないのでしょうか?
今お気に入りのアナログフィッシュのCDが特に、音飛び&読まないことが多いんだよ〜(泣)。
| NEWS | 00:22 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 00:22 | - | - |
コメント
Macですと、普通に読み込める上に即コピーできますよ?

今、手元にある
PornoGraffittiBestBlue's(SME)
読み込んだら
オーディオCD
SECL-88(規格:ISO9660)
の二枚組CDぽい感じになります。(実際は一枚ですが)

このCDですと問題はSECL-88というやつで、
これに入っているアプリケーションの、
START.EXE
とか言う名前などのものを読み込むせいだと思います。

詳しく書きますと、

SECL-88
 START.EXE
 OFFSET.DAT
 AUTORUN.INF
 OMGEXTRA
  OMGSVC.DAT
 OMGAUDIO
  00AUDTOC.DAT
 01AUDSTR.DAT
  05SRPCDS.DAT
  100000001.OMA
  100000002.OMA
  100000003.OMA
  100000004.OMA
  100000005.OMA
  100000006.OMA
  100000007.OMA
  100000008.OMA
  100000009.OMA
  10000000A.OMA
  10000000B.OMA
  10000000C.OMA
  10000000D.OMA
 MQDISC
  LICENSE.TXT
  MQDISC.INI
  START.INI
 BIN
  WIN 
   MQ2SETUP.EXE
   MQSTART.EXE
   MSVCP60.DLL
   MSVCRT.DLL
   SDKHM.DLL
   SDKHM.DLL

これだけのファイルで構成されています。
どれかのプログラムで、暗号化されたファイル等をエンコードしている,又は
大きさ数量から、
OMGAUDIOというフォルダの書類が音声ファイルである(拡張子が.OMAですしね)
というパターンが考えられます。
参考になったでしょうか?
| 資料提供者 | 2005/11/16 5:57 AM |
詳しいご説明ありがとうございます。
この記事をUPした時点において、私はPCにて音楽を聴き、CD-Rにコピーするいう環境ではありませんでした。
あくまで、5年以上前に買ったコンポでCDそのものを聴く時の状況が、CCCD(レーベルゲートCD)はひどかったのです。
今は多くの人がPCで音楽を楽しむ状況になりましたが、古いオーディオ機器で音楽を楽しむ人も少なからずいると思います。
不正コピーを防止することが目的の仕様であるはずなのに、ただ音楽を楽しみたいだけの人が、音飛びしたり『NO DISC』になったりして普通に聴くことが出来ない。
しかし、本来の目的であるコピー機能はmacではなんの役にも立たないわけです。
そんな理不尽なこと許される訳がない!と思っていたため、この廃止のニュースを知って、とても安心したのです。
ことば足らずな文章だった為に、ご足労おかけしました。
今は新しいMacを購入し、快適な音楽生活を送っています!

| furu | 2005/12/03 10:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ソニー、レーベルゲートCDを全廃
CDJournal.comの記事によると、エイベックスのCCCD採用の弾力化に追従していたソニー・ミュージックエンタテインメントが独自のCCCD「レーベルゲートCD」を全廃し、通常のCDを発売していくことになったそうです。 そして、おんがくと小ネタ、ときどきにゅうす。さんの記
| FAKE BLOG | 2004/10/02 12:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/18 5:17 AM |